女子高生におすすめ安いVライン脱毛

レジーナクリニック

女子高生におすすめ!Vライン脱毛ができる安い脱毛サロン

Vライン脱毛

水着の季節ももうすぐですが、いきなりVIOのセット脱毛ではなくVライン(ビキニライン)だけ脱毛したいという女子高生も多いでしょう。

 

下着の両サイドからアンダーヘアがはみでるのはみっともないですし、水着からはみ出さないようにしておくのはエチケットですからね。

 

Iラインやヒップまではまだ必要がないという場合や、水着を着る前にVラインのアンダーヘアだけ処理したいということもあるでしょう。

 

ハイジニーナ脱毛やVIO脱毛はセットメニューしかないという脱毛サロンも中にはあります。

 

シースリーやキレイモ、エターナルラビリンスなどは全身脱毛専門サロンなので、VIOやVラインだけの脱毛はできません。

 

そもそもVラインってどこ?という学生さんもいるかもしれません。

 

Vラインと言うのはいわゆるビキニラインのこと、具体的にはには足の付根の部分。
下着をつけたときに正面から見るとV字になる部分のことです。

 

一般的には脱毛サロンのVライン脱毛にはIライン(性器周辺)やOライン(肛門周り)は含まれません。

 

Tバックや、小さ目の水着を身に着けたいなら、Iライン脱毛も必要かもしれません。
ここでは、女子高生でも通いやすい、Vライン脱毛が安くできるサロンのご紹介です。

Vラインの自己処理してる女子高生は要注意!黒ずみやトラブルの原因にも

学生

Vラインは無処理では水着を着ることができない、という女子高生もいるでしょうか。Vラインは見えるし手が届くので、自己処理をしているという女の子もいるかもしれませんね。

 

もともとアンダーヘアが多い女の子は、無処理で水着着用はキビしいですからね。

 

ですが、VIOラインの自己処理は注意が必要!!

 

ただでさえデリケートな部位ですし、アンダーヘアというのは濃くて太いのが特徴です。VIOをカミソリやハサミでカットすると毛先はかなりチクチク、水着を突き通す心配もあります。

 

VIOに限らずですが、間違った自己処理はあらゆるトラブルのもとになるということです。
黒ずみなどの色素沈着の原因でもありますからね。

 

VIOは黒ずみやすく、一度できてしまうと、そう簡単に治すことはできません。

 

高校生で自己処理を始めれば、それは長年続くことになります。VIOはとくに注意が必要です。できれば自己処理はやめたほうが良いです。

ミュゼ、エピレのフリープランならVライン脱毛が安く女子高生にも!

高校生

Vライン脱毛ができるサロンも多いですが、ここでは女子高生でも通いやすい安いサロンをご紹介します。

 

ミュゼやエピレ、またはTBCのVラインのフリープランは数百円で脱毛することができます。(※エピレ・TBCは6回プランに変わりました!)

 

フリープラン、つまり回数無制限なので満足できるまで何度でも脱毛を繰り返すことがでるということです。期限がないので、ストレスなくマイペースで脱毛を続けることも可能。

 

お手頃なので、女子高生やや大学生などが気軽に始められるのが何より。

 

ビキニラインからアンダーがはみ出す心配がなくなるので、水泳の時間が怖くなくなります。

 

この安さですから、シーズンには予約がとりづらくなるので要注意。
タイミングを逃すと水着を切るまでに間に合わなくなるので気を付けて。

女子高生におすすめミュゼVラインは美容脱毛完了コース!

ミュゼの回数無制限美容脱毛完了コースは、両ワキ、Vライン、両ワキ+Vラインの3コースから。
WEB申込の場合の通常価格は2,600円から3,800円(部位によって料金が異なります)。

 

常時キャンペーンをやっていて、最近はワンコイン100円で受けられます。

 

【ミュゼ】

ミュゼ 

 

客寄せのキャンペーンであることには違いないでしょうが、他のコースを契約しなければ、実際に100円で何度でも脱毛を繰り返すことが可能。

 

カウンセリングではしつこい勧誘は、基本ないはず。
他の部位がほんとに必要ないなら、はっきり断れば、それ以上無理にすすめられることはありません。

 

月ごとにキャンペーンの内容は微妙に変わります。100円で美容脱毛を受けたいという場合には期限は確認してから申し込んでください。

 

どういうことかというと、今月は両ワキ+Vラインが100円だったのが、来月は両ワキが100円といった具合に月によってメニューが変わるということです。

 

これはあくまで、最近のミュゼのキャンペーンのパターンなので、申込み前には確認してくださいね。

エピレVラインも女子高生にオススメ!6回プランが700円

エピレのVラインも女子高生におすすめできます。

 

エピレの場合は、両ワキ+Vライン6回プランが700円。

 

【エピレ】

女子高生 

 

人気部位2か所のセットメニュー、エピレが初めての人向けのキャンペーン価格です。

 

エピレの場合、Vライン脱毛のフリープランは3,000円なので、両ワキとセットでキャンペーン利用したほうが安いです。3,000円でもお小遣い程度で通えますけどね。

 

脱毛ラボや銀座カラーなどのサロンの部位別脱毛でVライン脱毛を選ぶことも可能ですが、ミュゼやエピレに比べ割高になります。

 

Vライン脱毛なら気軽に始められるので、女子高生のサロンデビューにもぴったり。
水着で思い切り楽しむことができるようになりますよ。

 

 

 

 

 

エピレ 【両ワキ+Vライン脱毛】

VIO脱毛★2016年人気はコチラ(年代別)↓↓

女子高生,Vライン脱毛,VIO脱毛,安い

ページtopに戻る 

関連ページ

女子高生の全身脱毛は当たり前?VIO脱毛は?
女子高生の脱毛事情を探ります。今どきの女子高生は全身脱毛が当たり前なの?VIO脱毛はさすがに早い?脱毛サロンに通いたくても高そうというイメージもあるようです。でも、水着の前にVラインの処理は女の子には必須。女子高生におすすめのVIO脱毛&全身脱毛は!?
女子高生の全身脱毛おすすめの脱毛サロンはどこ?
女子高生の全身脱毛はさほど珍しいものでもなくなりました。月額制の全身脱毛を行うサロンも増え女子高生でも手が届くほど。安いだけで全身脱毛を選ぶのはキケンです。間違えた自己処理もトラブルのもと。成長期の女子高生が安全に全身脱毛が出来るサロンをご紹介します。

ホーム RSS購読 サイトマップ
Home リゼクリニック ディオーネ 銀座カラー ミュゼ TBC