女子高生のVIO&全身脱毛

レジーナクリニック

女子高生の脱毛事情!?全身脱毛は当たり前?VIOは・・・

近ごろの女の子はスタイルがよくキレイな子が多いですよね。

高校生ともなると、自分の容姿にもかなり敏感、美容に時間やお金を相当かける女子高生もいるようです。

 

容姿に敏感な女子高生ですから、ムダ毛もとっても気になるようです。

 

女子高生

 

ネットリサーチの結果によれば、10代でムダ毛を気にしているという女の子は88,2%という結果。
悩みの多くは、処理をしてもまた生えてくる!ということ。

 

10代の女の子の大半が自分のムダ毛を気にしているという結果です。

 

VIO脱毛や全身脱毛をしている女子高生って、いったいどれくらいいるのかも気になるところではないでしょうか。

 

なかには、高校を卒業するころには全身脱毛が終わって全身ピカピカという女子高生もいるようですが。

 

実際は高校生ですから、脱毛サロンに通いたくても、高いサロンに通うのは難しいという女子高生も多いようです。

 

では、気になるムダ毛はどうしているのか、というと?

 

まず多くの女の子は、カミソリや毛抜き、シェーバーなどを使ってムダ毛処理デビューするようですね。

 

最近は子どもとはいえ、成長が早いですから、ムダ毛処理を始めるのも早いです。
アンケートの結果では、初めてのムダ毛処理は小学校高学年という子が多いです。

 

 

やはり、冬場に比べて肌の露出の増える夏場にムダ毛処理を頻繁に行うという傾向があります。

 

水泳の授業や習いごとで肌が見えるウェアを着る機会のあるお子さんの中には、ムダ毛が悩みという子も多いということです。

 

そんな子がいるから、キッズ脱毛が好評なわけです。
キッズ脱毛は7歳から脱毛が可能、唯一エピレで取り扱ってます。

 

早い時期にムダ毛の自己処理をはじめるということは、それだけ自己処理の期間が長引くということ。肌のダメージを考えたら良いことはないですからね。

 

そのあたりも親御さんが理解していて、キッズ脱毛をすすめるようです。

女子高生でもVIO脱毛や全身脱毛できるの?

女子高生

女子高生って脱毛サロンでVIO脱毛や全身脱毛をすることはできるの…?
キッズ脱毛があるくらいですから、もちろん脱毛はできます。

 

ただ、女子高生は未成年者なので、脱毛サロンで契約をする際には親の承諾が必要です。

 

女子高生が脱毛するのって成長期の体に影響はないのでしょうか。

 

10代の女子高生が脱毛サロンに通うことに抵抗を感じられる方もなかにはいるかもしれません。

 

早い時期に脱毛サロンなどの専門機関で脱毛を始めることには実はメリットがあります。

 

女子高生のVIO自己処理によるトラブルは…

毛抜きやカミソリ、ワックスなどを使った処理を長年続けると、皮膚に相当なダメージを与えることになります。

 

キケンな処理を長年続けることは、皮膚にダメージを与えるうえに、しわやくすみ、黒ずみの原因にもなります。

 

デリケートゾーン(VIO)は敏感、黒ずみやすい部分ですから、自己処理は特に注意が必要なところ。

 

カミソリや毛抜きを使った処理をすることで、深ぞりや逆ぞり、肌荒れや埋没毛を引き起こることになります。

 

お子さんをキッズ脱毛に通わせる親御さんは、自己処理の危険性や皮膚が受けるダメージなどをよくよく理解しているということです。

 

女子高生 

 

脱毛サロン、クリニックなどプロの手で施術をすることで、自己処理によるお肌のトラブル、ダメージを避けることができます。

 

女子高生がサロンやクリニックのプロの手で脱毛をすることは、皮膚へのダメージを考えればむしろ好ましいことです。

 

脱毛は時間がかかるもの。20代、30代になると何かと忙しく、脱毛サロンに通い続けることが難しくなるということも多いです。

 

仕事や勉強、付き合い、諸々の事情で思うように通うことができなくなるということが出てくるんですね。

女子高生のVIO脱毛&全身脱毛は学割やペア割を利用して

女子高生

10代の女子高生が脱毛サロンや医療レーザーで脱毛することのデメリットはどんなものがあるでしょう?

 

脱毛サロンに通うということは、女子高生にとっては安くない金額の契約をすることになります。

 

 

サロンやクリニックによっては、女子高生でも利用できる学生割引や、ペア割などもありますので、うまく利用するという方法があります。

 

また、親権者の承諾が必要です。
考えられる不安としては、脱毛による副作用の心配を上げる人がいるもしれません。

 

高熱を発することになるので、皮膚へのダメージがあるということ、痛みやリスクがゼロではないということは理解しておく必要があります。女子高生にに限らず脱毛する人すべてに言えることです。

 

脱毛サロンやクリニックは、成長期の皮膚へのダメージが少ないところを選びましょう。
信頼できる技術をもつサロンかどうかや、施術後のサポートは万全かも重要なポイント。

 

ドクターサポートで施術後のケアが万全であればより安心です。

女子高生のハイジニーナは早い?女子高生におすすめVIOスタイルはこれ!

女子高生

近頃はハイジニーナも浸透しています。女子高生のvio脱毛はどうでしょう?

 

女子高生の全剃りは少々早い気もします。
ハイジニーナ脱毛する機会は、今後まだまだあるはず(時間的にも)。

 

慌てて女子高生の今、ハイジニーナスタイルにする必要はないかもしれません。
すべてキレイになくなってツルツルですからね、後で後悔する可能性もなきにしもあらず。

 

将来付き合う彼氏が驚いてしまうという可能性だってあります。

 

でも、剛毛だし、アンダーヘアも濃くて多いから何とかしたい、という悩みを持つ女子高生もいるでしょう。

 

そんな女子高生は、アンダーをすべてなくすのではなく、好みの量に減らす,形を小さく整えるというというVIOスタイルがおすすめです。

 

 

水泳のとき、ビキニラインのはみ出しが気になるなら、Vライン脱毛がよいでしょう。
Vライン脱毛なら、ミュゼやエピレのキャンペーンを利用すれば、100円〜700円程度で脱毛することも可能。

 

水着や下着からアンダーヘアがはみ出るという不安がなくなります。

 

大胆な水着やおしゃれな下着を楽しむことができるようにもなりますよ♪

 

女子高生のアンダーヘア自己処理は気を付けて!

女子高生

特にVIOライン(アンダーヘア)の自己処理は注意が必要。

 

試しにハサミなどでカットしてみると分かりやすいですが、毛先がそのままカットされるので、相当にチクチクして不快です。

 

 

チクチクだけではなく、毛が太いので水着を突き通して飛び出すということもあります。

 

アンダーヘアは量や形を整えて、専用のトリートメントなどを使うとかなりかわいらしくVIOが仕上がりますよ。 思いのほかかわいらしく仕上がると、自分でもお気に入りになったりするもの♪

 

脱毛サロンではカウンセリングでVIO脱毛の相談にものってくれます。
ミュゼや脱毛ラボ、エピレなどは女子高生も多く通うサロン。

 

大抵のサロンのスタッフは若い女性ですから、困っている点は相談してみると良いですよ。

 

 

 

女子高生にもおすすめの厳選VIO脱毛!!「女子大生おすすめVIO脱毛!厳選VIO脱毛はココ!!」続きを読む…

 

 

 

 

 

 

VIO脱毛★2016年人気はコチラ(年代別)↓↓

女子高生,全身脱毛,VIO脱毛,Vライン

ページtopに戻る 

関連ページ

女子高生におすすめの安いVライン脱毛はココ!
女子高生でも通いやすい、安いVライン脱毛をご紹介します。水着を着る前には必ずチェックしたいVライン。水着からアンダーヘアがはみ出すのはみっともないしエチケット違反。安くVライン脱毛ができる脱毛サロンは、ミュゼとエピレ。女子高生でもお小遣い程度で始められる!
女子高生の全身脱毛おすすめの脱毛サロンはどこ?
女子高生の全身脱毛はさほど珍しいものでもなくなりました。月額制の全身脱毛を行うサロンも増え女子高生でも手が届くほど。安いだけで全身脱毛を選ぶのはキケンです。間違えた自己処理もトラブルのもと。成長期の女子高生が安全に全身脱毛が出来るサロンをご紹介します。

ホーム RSS購読 サイトマップ
Home リゼクリニック ディオーネ 銀座カラー ミュゼ TBC