初めてのVIO脱毛基礎知識

レジーナクリニック

Vライン脱毛なら脱毛サロン通いも手軽にできる

VIO脱毛

アンダーヘアの中でもVラインは,水着を着るときのエチケットとしても処理の欠かせない部位でもあり、自己処理を行う人が多い部分です。

 

脱毛サロンなどでもVラインは手軽に脱毛できることもあり、ワキ脱毛と並んで人気の箇所です。

 

Vラインとは,いわゆるビキニラインのことで,デリケートゾーンの脱毛の中でも最も主流ともいえる部分。

 

具体的には、下着を履いた状態で正面から見てVの字に見える部分です。

 

脱毛サロンによっては、前面三角形の部分をVライン、そしてその両サイドをVラインをしているところもあります。全体をVラインとしているところが多いかもしれません。

 

VラインとIラインとの境が分かりづらいかもしれませんが、太ももの付け根辺りが境となります。
ビキニラインは、自分で見ることができることもあり、日常的に自己処理をしている女性が多いです。

 

Vライン脱毛はアンダーヘア脱毛が初めての人でも比較的抵抗なく始めやすい部位でもあり、入り口とも言えるところ。

 

VIOラインにはVライン、Iライン、Oラインとあるわけすが、Vラインに関しては、アンダーヘアの量や長さを整える感覚で始める人が多いラインです。

 

Vライン脱毛を始める際は、その後にIラインやOラインの脱毛したいのかどうかも、ある程度考えておくとよいでしょう。

 

Vライン脱毛をすると、Vライン脱毛にとどまらず、IラインやOライン脱毛もしてしまいたいと思うようになるものです。

とっても気になるVIO脱毛のやり方と形

VIO脱毛

VIO脱毛と言ってもやり方は色々あります。

 

下着に沿って逆三角形型にしたり、ハイレグを着用してもはみ出す心配のなくなるIライン型や、遊び心のあるハート型、毛を一本も残さないスタイルもあります。

 

セレブや芸能人などが全処理にするハイジニーナ状態にしているといった内容が記事となり、日本でも一般の女性の間でも人気となりましたね。

 

Vライン程度でしたらセルフケアでもよいでしょうが、好みの形にしたい場合や、また肌へのダメージを考えるなら、IラインやOラインはサロンなどに通うことをおすすめします。

 

サロンでは、どんな形にしたいのかなどカウンセリングした後に、おススメのスタイルなどを提案してくれますし、デリケートゾーンの脱毛の危険性を熟知しているプロですから安心です。

 

現在は、サロンでの脱毛は光脱毛が主流となっています。

 

まずは照射箇所をきれいに消毒し、専用ジェルを塗布して光を照射をします。最後に保護クリームでお肌をケアする、という流れが通常です。

 

Vラインだけなら数分程度で終わるのでお買い物ついでにサロンに立ち寄ることも可能!

Iライン脱毛の範囲は?どこまで処理ができるの?

Iライン

アンダーヘアーの自己処理がめんどうだったり、自分ではうまくできないなど、自己処理について悩み始めると同時にVIO脱毛を考え始めるようになるようです。

 

VIOラインについては、特にIラインがわかりずらく、どの範囲まで処理できるのか疑問、などの声を聴きます。

 

Iラインとは女性の大切な部分の周辺の縦ライン,Iの形の部分です。

 

赤ちゃんを産むような体勢になると下から覗きこんだときにIの形に見えますよね。

 

Iラインの脱毛をすると、面積の小さい下着から毛がはみ出る心配が無くなるし、生理のときのムレ解消にも繋がるなどメリットが多数あることから、最近では処理を行う女性が増えました。

 

 

専門の脱毛サロンや医療機関でIライン脱毛ができます。
脱毛サロンは光脱毛を採用している場合が多く、クリニックでは医療レーザーを使うところが多いです。

 

デリケートゾーンの脱毛は痛みを感じやすい部分です。
光脱毛より医療レーザーのほうが痛みは感じやすく、レーザーの強度が強い分少ない回数で効果も出やすい傾向です。

 

Iラインは粘膜付近に毛がありますが、粘膜付近はデリケートで危険なことから照射してくれないサロンは多いです。

 

多くの女性がデリケートゾーンの黒ずみで悩んでいます。

 

間違えた自己処理を長年続けたり、下着や衣類の擦れが原因となり色素沈着が起こっているのです。
色素沈着がひどい場合、痛みが強く出てしまうこともあるので出力を上げることができずに、効果が弱まってしまう場合もあります。

 

色素沈着が酷くなるとお手入れも難しくなるので、早めに自己処理から切り替えることをおすすめします。

Oラインは恥かしい?Oライン脱毛したほうが良いの?

VIOのOラインは、肛門を中心とした周りのことを指します。
言うまでもないでしょうが、Oの字で表すことができるために、そんな風に呼ばれています。

 

アンダーヘア脱毛 

 

自分で見ることは非常に難しい部分なので、毛がどれくらい生えているか、どんな状態なのか分かっている人は少ないでしょう。

 

Oラインは自分で処理しようと思っても非常に難しいので、キレイに剃るのはほぼ不可能と思ったほうが良い部分です。

 

Oラインを脱毛しようという場合でも、始めからその部分を目的にサロンに行く人は稀です。
VラインやIラインの脱毛と一緒に申し込みをしているが、Iラインをやってみたらお尻の方だけ毛が残ってしまっているのに気付いたなどの理由が多いようです。

 

お尻周りの毛が無くなることは見た目がキレイになるだけではありません。

 

排泄物の付着や湿気、細菌の繁殖まで防ぐことができるので,デリケートゾーン全体が衛生的に清潔になるというメリットがあるのです!!

 

 

 

VIO脱毛は高そう?安いVIO脱毛はこちら!「夏までに始めたいVIO脱毛!銀座で安いVIO脱毛はどこ?」続きを読む…

 

 

VIO脱毛★2016年人気はコチラ(年代別)↓↓

VIO脱毛,Iライン,アンダーヘア

ページtopに戻る 

関連ページ

アンダーヘア彼氏にドン引きされないか不安なら…
彼氏ができると気になるアンダーヘア。デリケートゾーンは女性にとって非常に大事なところ。正しいお手入れをして清潔に保っておきたいもの。男性の多くはアンダーヘアのお手入れをしている女性を好ましいと評価します。無処理で彼氏がドン引きしてしないか不安?
アンダーヘア脱毛は必要?気になる男性の意見
アンダーヘアが濃い、多い、剛毛で悩む女性は多いですが、男性の意見はどうでしょうか。気になる男性の意見ですが、やはり剛毛で無処理に引かない男性は少数派。サイドからはみ出る、おしりまでびっしりのアンダーヘアも気を付けたい!剛毛ならアンダーの処理は必須です。
アンダーヘアの切実な悩み〜アンダーヘアが濃い
アンダーヘアが濃い、量が多い、はみ出る。こんな悩みを抱える女性は多いです。アンダーヘアの自己処理はあらゆるトラブルのもと。デリケートなアンダーヘア脱毛はサロンやクリニックで処理するのがおすすめ。お気に入りのVIOに仕上がれば、きっと積極的になれますよ!!
脱毛サロンのアンダーヘア脱毛はどんなふうにやるの?
VIO脱毛をサロンでやってみたいけれど、どうやってやるのか不安。恥かしくないの?初めての場合は知りたいこともたくさんあります。特に、IラインやOラインに興味を持つ女性が多いです。ミュゼのハイジニーナ脱毛を参考にサロンでの脱毛の進め方をご紹介します。

ホーム RSS購読 サイトマップ
Home リゼクリニック ディオーネ 銀座カラー ミュゼ TBC