デリケートゾーンはお手入れをして清潔に

レジーナクリニック

デリケートゾーンは正しくお手入れして清潔に!

アンダーヘア

デリケートゾーンの臭いやかゆみなどの不快感はありませんか
しっかり洗っているつもりでも、特に蒸れる季節は臭いが気になるものです。

 

女性の性器というのは、複雑な構造をしているので、汚れやすいし臭いやすいのです。

 

特にアンダーヘアの量が多い人や毛が濃い人はお手入れをきちんとしておかないと、デリケートゾーンは不衛生になります!!

 

デリケートゾーンは、女性にとって非常に大事なところ、いつも清潔にしておかなければいけません。とはいっても、ふつうお手入れのしかたを教えてくれる人はいないでしょうし、恥かしくて人に聞くこともないでしょう。

 

デリケートゾーンの正しいお手入れの仕方を知らない女性は、実は多いのです。

 

デリケートゾーンは、ヒダががあって構造が複雑なこともあり、洗うのをためらう女性もいます。
表面だけ洗っておしまいにしていませんか。

 

その構造が複雑なので、女性特有の分泌物である恥垢(ちこう)といわれる垢、また、排泄物などもあり、とっても汚れやすいのです。

 

お手入れが十分にできていないと、カンジタ菌や大腸菌、ブドウ球菌など雑菌の繁殖により、かゆみやイヤな臭いの原因となります。

 

デリケートゾーンは、汗腺も多く分布していることもあり、正しいお手入れをしないとどうしても臭ってしまうのです。

 

デリケートゾーンの臭い対策に効果あり!!→『デリケートゾーンの気になるニオイケア』

デリケートゾーンのゴワゴワはトリートメントでふわふわに♪

まずは、石鹸を使ってキレイに汚れを落とし清潔にしましょう。

もちろん、デリケートなのでごしごし洗いはいけません。

 

皮膚がとっても薄いですし、粘膜が多い部分ですので、石鹸をよ〜く泡立てやさしく洗います。

 

直接ボディソープや石鹸をつけるのもやめましょう。
指を使って、やさしく傷をつけないように、でもしっかり洗ってください。

 

自浄作用を低下させることになりますので、膣の中を毎日指を使って洗う必要はありません。

 

デリケートゾーンの臭いは、正しい洗い方をするだけで気にならなくなることが多いものです。
それでも臭いが気になるようでしたら、デリケートゾーン専用のソープを使ってみるのもおすすめです。

 

さらに、アンダーヘアが太くて濃い、ツンツンゴワゴワ対策には、専用のトリートメントでアンダーヘアをしっとりさせるのも有効です。

 

ツンツンしていたアンダーヘアがふわふわにかわいらしく仕上がります。

 

 

 

アンダーヘア自己処理は十分に注意をして!!

Iライン

VIOライン周辺はデリケートゾーンなどといわれているとおり、細菌が侵入しやすい部分でもあり、かぶれや炎症、感染症を起こしやすいところなのです。

 

肌を傷つけると治りも遅く、悪化しやすいということもあります。

 

アンダーヘアを自己処理する場合はその危険性があることも十分に知ったうえで注意して行いましょう。

 

カミソリや電気シェーバーを使用するときは、シェービングクリームなどで皮膚を保護した場合でも負担はかかります。毛を剃る時に皮膚のの角質層まで同時にに剃ってしまうためです。

 

頻繁にカミソリを使用することで、皮膚自身の保護機能が低下します。
バリア機能が弱まり、くすみや敏感肌など、お肌のトラブルを招きやすい状態になってしまいます。

 

石鹸やボディーソープを使用して剃っていると滑って肌を傷つけてしまうこともあります。

 

デリケートゾーンは、湿気の多い箇所です。傷口から細菌が侵入し炎症を起こし、痛みや腫れを招くこともあるので、お肌を傷つけないように取り扱いは気を付けましょう。

 

毛抜きやワックスにしても、毛根から毛を抜いてしまうので毛穴が広がり細菌の侵入口となります。強く引き抜いた時に毛細血管を傷つけてしまうので、出血や炎症を引き起こすこともあります。

 

毛抜きやワックスの自己処理は皮膚へのダメージが大きくまた埋没毛の原因にも繋がります。

 

家庭用脱毛器は、処理後の冷却、脱毛器の使用方法を守り、ヤケドやシミの原因を作らないように注意が必要です。

 

 

 

アンダーヘア脱毛意外に恥かしくない…「脱毛サロンのアンダーヘア脱毛はどんなふうにやるの?」続きを読む…

 

VIO脱毛★2016年人気はコチラ(年代別)↓↓

デリケートゾーン,アンダーヘア,お手入れ

ページtopに戻る 

関連ページ

アンダーヘアの処理方法〜正しい自己処理のしかた
脱毛サロンや医療機関などでVIO脱毛をする女性が増えましたが、自己処理をしている女性も多いです。また、これからアンダーヘアのお手入れを始めたいという女性もいることでしょう。間違えた処理を続けるとトラブルの原因にもなります。セルフケアのしかたをご紹介します。
必見!!デリケートゾーンの黒ずみを美白ケア!?
デリケートゾーンは黒ずみやすいです。刺激などでできるメラニンが原因。下着などの摩擦や脱毛による刺激を軽減することが大事。話題のデリケートゾーン美白ケアをご紹介します。無理な自己処理をやめて、美白ケアをすることでデリケートゾーンの黒ずみは徐々に改善されるはず。
アンダーヘア間違った自己処理はトラブルのもと!
アンダーヘアの処理は一般的となりました。ですが、アンダーヘアの間違った処理は、埋没毛や黒ずみ、炎症など、さまざまなトラブルのもと。デリケートゾーンは、傷つけると治りにくい部位でもあります。アンダーヘアの自己処理は危険性も知って十分に注意して行いましょう。
デリケートゾーンの気になるニオイはサプリで解消!?
デリケートゾーンの臭いに悩む女性は非常に多いです。ソープで念入りに洗ったり、フレグランスサプリを飲んだりと、デリケートゾーンのケアしているのに、根本的には解決できず悩む女性も。デリケートゾーンの臭いの発生源にアプローチするケアサプリ&ソープをご紹介してます。

ホーム RSS購読 サイトマップ
Home リゼクリニック ディオーネ 銀座カラー ミュゼ TBC